セルフネイルで爪に色どりを【指先のおしゃれを楽しむ】

メリットとデメリット

手元

自分に合う方を選ぶ

セルフネイルとは、言葉通りネイルサロンで施術を受けるのではなく、自分で爪にネイルをする事です。セルフネイルとネイルサロンとでは、どっちがいいのと疑問に思う人もいるかもしれません。なのでセルフネイルのメリットとデメリットについて紹介していきます。まずメリットは、自分の好きな時に好きなようにネイルをする事が出来ます。ネイルサロンに行く場合は予約をして、施術にもかなり時間がかかってしまいます。慣れてくれば、ネイリストと楽しく会話を楽しめたり、自分の好みを把握してもらえて、いろいろデザインを提案してもらえるかもしれません。ですが施術時間が長すぎる事で気まずく感じたり、イメージを上手く伝えられずに、デザインに不満が残る事もあるでしょう。そういう意味では、セルフサロンの方が気楽に出来て、しかもコストをリーズナブルに抑える事が出来ます。最近はネイルの道具の精度が上がり、ネイリストではなくても、自分の好きなデザインが出来たり、発色やツヤがいいので、キレイに仕上がります。ネイルをする事で、爪自体も補強され、マニキュアと比べると短時間で出来て長持ちします。デメリットは、仕上がりに個人差が大きいと言えます。道具の精度が上がっても、不器用な人だと、イメージ通りのデザインに上手く出来ない事もあります。またセルフネイルに慣れるまでは、時間もかかってしまいます。このようにセルフネイルのメリットとデメリットを比較した上で、自分の場合はセルフネイルとネイルサロンのどちらを選んだ方がいいのか、自分に合う方を選ぶ事が重要です。

Copyright© 2018 セルフネイルで爪に色どりを【指先のおしゃれを楽しむ】 All Rights Reserved.